何度デートしてもダメなパターン

デートを何度も重ねるだけではダメなんですよね。
どうしてかというと、進展がないからです。

ですので、
“進展のあるデートをしよう”
ということになります。

そして、覚えておいてほしいことは、

今まで重ねた回数分、
彼女への期待が高まっている

ということです。

女性が望んでいることは、

女性は1時間の話し合いよりも
5分間ハグをしながら
心の籠ったその日の出来事を
語り合うことなのです。

回数や時間という”数字で”
結果を測りたがる男性と
脳の思考回路が異なるためです。

男性の世界の常識で
女性の世界のルールを図ってしまうので
どうしても気持ちのすれ違いが生じます。

例えば
「デートに連れて行った回数=彼女に響いている」
と勘違いして フラれた男性がいます。

「え、じゃあもうダメなのか?」
と思う必要はありません!

逆にこれはチャンスであり

女性を充実させてあげれば
金銭面や時間、数で測れる物事を心配する必要がない
ということです。

女性は心のつながりを重視します。

実は1万円かけた典型的なデートよりも
女性が好きなアニメの展覧会に連れて行ったり

「行きたい」と言っていた
異文化レストランに連れて行ってあげた方が
“自分のためを思ってくれてる”と感じてくれるのです。

数字で測るのではなく
気持ちを重視してあげてくださいね!

【注目記事】

「もう女性に振り回されたくない」・・・・・・
そんなあなたにお手紙を書きました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【新事実】:見知らぬ女性達に50万円抜かれる男たちの話

正しい女性の選び方(エクササイズあり)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です