女性にもてないのは、あなたが男性だからである

むらむらする男性と受け止めて欲しい女性

男性であるあなたなら、たとえば夜の街や帰り道で
ケータイを見ながらゆっくり歩くミニスカートの女性を見かけたら、
「とっさに声を掛けるべきだ!!」と反応してしまいます。

これは男性であるあなたは、
「あの女はきっと男に声をかけて欲しいから、あんな服装をしてほしいんだ」
とおもって、声をかけに行こうという思考にたどり着くはずです。

しかし、女性の考えは違うのです。

「欲」そのものが違う

たとえばあなたのような男性は、
ミニスカートを履く女性の太ももを見て
反応してしまうとしましょう。

あなたは、このような体感をしているので、女性に対して
「筋肉を見せればむらむらするのか!!!」と勘違いしてしまうのです。

声で説明したいので、こちらの恋愛講座動画で話してみました。

【女性がむらっとする瞬間とは?】

むらっとするまでのステップ

【男性】
ステップ1 顔やスタイルが可愛い、においにやられる(むらむら)

【女性】
ステップ1 気になるな・・・すきかも
ステップ2 筋肉があるし、 清潔感あるし・・・
ステップ3 受け止めてもらいたいな(むらむら)

このように、男性の1ステップに対して、女性は3ステップまで存在するのです。

男性はここを理解ができないので、
まずこの女性のステップ1からステップ2まであがることができないまま
むらっとさせることができないのです。

なので、多くの男性は、しぶしぶ風俗に
足を運びむらむらを解消させなければいけないのです。

こういうことを教えてくれる人がいなかったせいなので、
あなたのせいではありません。

うさぎとライオンの話

イメージを湧かせるために、うさぎとライオンの話をします。

あなたは男性なので、ライオンです。

うさぎを食べてやろうという思考がムンムンしています。

女性はうさぎです。
ライオンに守ってもらいたいですが、
ライオンは「味方」にも「敵」にもなります。

どういうライオンの後ろに隠れたいと思いますか?

うさぎなので、必ずライオンに
守ってもらわないと生きていけないと察しています。
求められているのです。

あなたが「食べるライオン」ではなく
「守るライオン」と感じた瞬間に「逃げるうさぎ」から
「のってくるうさぎ」への姿を変えていくでしょう。

【注目記事】

「もう女性に振り回されたくない」・・・・・・
そんなあなたにお手紙を書きました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【新事実】:見知らぬ女性達に50万円抜かれる男たちの話

正しい女性の選び方(エクササイズあり)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です