嫌われたくなければ着信もスルー

嫌われたくなければ
スマホはバッグにしまおう:

現代人にとって必須のスマートフォンですが
女性と話す時は必ずしまっておきましょう。

「え、出すのもダメ?」という質問が
よく来るのですが
避けたほうが効果は高まります。

マナーモードにしていても
通知の光や振動(バイブ)によって
相手が話しているのを邪魔するリスクがありますよね?

よほど急な用件が入らないかぎりは
着信もスルーするとさらに効果的ですよ。

どうしても電話を受ける必要があるときは、
話し手に一言断ってから着信に出ましょう。

一言断るだけでも印象がだいぶ違います。

また、電話が終わった際は

「急な仕事の要件でごめんね。
それで、~の後どうなったの?」

と話の続きを促しましょう。

女性は自分との時間を尊重してくれた
あなたの態度に心を動かされるのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です