“嫌われないために”

今回は、“嫌われないために”
というテーマで書いていきます。
 
実際問題、嫌われてしまうと
そこから挽回するのは非常に難しいんですね。
 
無関心の方がまだマシで、
嫌われると当然こちらの誘いにも
応じてくれるはずもありませんよね。
 
恥ずかしいから断るのではなく、
単純に嫌だから断るわけですからね。
 
ではどういうときに嫌われるのか?
 
確かにあるたった一つの行動が
原因で嫌われることもありますが、
 
実はあなたが気づかないほど
“小さな積み重ね”であることが大きいです。
 
例えば、定期的な集会に
ほとんど参加をしない、とかですね。
 
そうすると、女性は
いろんな理由をつけて嫌い始めます。
 
・だらしない
・真面目ではない
 
とか、ですね。
 
「よくそこまで思いつくな」というくらい
いろんな理由が出てきますよ(笑)。
 
逆にこういった一度できてしまった
悪いイメージを取り払うには、
そのイメージができた2倍の時間がかかると考えてください。
 
もはや一番手っ取り早いのは
相手を変えてしまうことですね(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です