キャバ嬢 “客” 恋愛対象か?

● 都内のキャバ嬢は
お客を恋愛対象としてみているのか?

 

男性にとって心惹かれるキャバクラ嬢。
可愛くてちょっとセクシーな彼女たちは
お客さんを“恋愛対象”と見ているのでしょうか?

 

 

正解は…
見ているのです!

 

これは男性にとっては夢があるお話です。

彼女は一体どんな男性に惹かれるのでしょう?

 

●キャバ嬢はエリート面接官
年間数千人単位の
お客さんと話す彼女たちには
まるでエリート面接官です。

 

 

あなたも就職の時、
面接官が怖くなかったですか?

思い出してください。

 

ドアを開けた瞬間に
広がるピリピリした空気、

すでに数十人の面接を終えたその部屋は
ジメジメしておりなんだか空気が悪いです。

 

 

顔を上げれば
ズラリと並ぶ面接官!

 

黒いスーツと白いワイシャツの
コントラストはまるであなたの膝を折るような
威圧感を放っています。

 

キャバ嬢はこのドレスバージョン。

 

見た目によらず中身はあの威圧キングと一緒なのです。

 

 

●一体どんな男性に惹かれるのか?

“モテようと威張る男性”ほど落第なのです。

 

 

「俺、医者だから病院に来なよ」
「六本木に家あるから仕事後こない?」

 

 

物や肩書きで女の子を
釣ろうとする男性は
彼女たちの目には届きません。

 

 

面接で資格自慢だけして
「一体何がしたかったの?」と
中身がない学生と一緒なのです。

 

 

つまり要約すると:

Q:都内のキャバ嬢は
お客を恋愛対象としてみているのか?

 

 

A:はい。しかしキャバ嬢は
“モテようと威張る男性”が嫌いである。

 

 

では
Q:【キャバ嬢が惚れる
お客さんの条件って何なのでしょう?】

 

 

彼女のエリート面接をパスして
柔らかく優しい笑顔を向けられる。

 

 

そしてギュっとハグされるには?

 

 

次回のブログで公開します!
Mako

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です