母性本能を刺激して女性を動かす方法

束縛発言は……。

女性は束縛発言を嫌がります。
 
男性もそうですよね。
 
「毎週金曜日は暇って言ってたじゃん」
 
「僕よりも女友達を優先するの?!」
 
という彼女の自由時間よりも
「自分との時間を優先するのが当たり前!」
という人は嫌われてしまいます。
 
“自分の都合”を押し付けられて
「私のこと理解する気がない」と思われるからです。
 
“命令”や”上から”そして”押し付け”を感じる表現は
「私のことなんてどうでもいいんだろうな」と感じるのが女性。
 
女性はコトバにとても敏感な生き物。
 
ちょっとした些細な一言でケンカになることはよくあります。
 
もちろん、あなたが
「そんなつもりで言ったんじゃないんだけど……」
というのはおかまいなしです(苦笑)。
 
ですから、あなたが注意して
地雷を踏まないのが賢明というものですね。
 
ではどうすればいいのか。
 
その変わりに、女性の母性本能を刺激する
”お願い”口調で話せば女性も
「少しくらいいっかな?」と思ってくれるのです。
 
上から圧力をかけるのではなく
あえて下からお願い口調で
優しく伝えることが女性を近づけるテクニック。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です